2016年2月4日(木)
皮膚糸状菌症

水虫、田虫(たむし)、陰金(いんきん)、白雲(しらくも)って聞いたことありませんか?

実は、人は発症部位によって名前が違うだけで全部同じ真菌(カビ)の病気なのです。
ワンちゃんネコちゃんにはそういう細かい名前はないので、体のどこにできていても皮膚糸状菌という名前で統一されています。

しかも、皮膚糸状菌は人からワンちゃんネコちゃんへ、ワンちゃんネコちゃんから人へうつる病気なのです。
今回来院されたネコちゃん(雑種、♀、2ヶ月齢)は足に脱毛が認められました。

この猫ちゃんは元々野良猫だったみたいです。

そこで、皮膚スタンプ検査・抜毛検査を実施したところ、皮膚スタンプ検査からは何もなかったのですが、抜毛検査からは皮膚糸状菌の菌体を見つけました!

毛に石垣上に付着しているのが、皮膚糸状菌の菌体です。
このネコちゃんは抗真菌剤を3週間飲んで、毛がしっかり生え揃いました。

アニファ柏 白井